ピンクコンパニオンのお役立ちレポートのメイン画像

ピンクコンパニオンの都市宴会とは何?今どきのピンクコンパニオンのトレンドと利用時の注意事項についてご紹介いたします。

ピンクコンパニオンの検索で出てくる「都市宴会」とはどういう意味?

“ピンクコンパニオンは温泉地に行って呼ぶ”と勘違いしている人が多いようですが、いまどきは都市宴会といって、会社帰りに呼ぶのがトレンド。

お話ししておきます。

■お勤め帰りの繁華街でも派遣してくれる。

会社帰りに居酒屋に立ち寄ったり、週末は会社仲間といつもとは違う飲み会をやってみたり。

こんな場面、どんなときにでも気軽に呼べてしまうのが都市宴会というものです。

これまでは有馬温泉とか伊東温泉とか、有名どころの温泉地に行かないとピンクコンパニオンは派遣してくれなかったけれど、いまどきは都市のど真ん中でもOKです。

お1人様でもピンクコンパニオンを呼べます。

■お客様人数に関係なく派遣してくれる。

ピンクコンパニオンの派遣会社は、基本お1人様でもOKだけれど、当日はNGとか、2人以上のお客様でないとNGなど、そういう会社もあります。

またピンクコンパニオンはお泊りOKのコンパニオンなので、スタンダードとかノーマルと呼ばれているコンパニオンにくらべると基本の派遣料金はお高めです。

事前によく確かめて、自分の今にあったコンパニオンを選びましょう。

オススメサイト…URL:http://www.jazz900.com/

■ピンクコンパニオンと繁華街で一緒に飲んで、カラオケ行って、ラブホテルにも行って。

いろいろ楽しめるのがピンクのいいところです。

ピンクコンパニオンを一言で表現してしまうと、サービス内容に制限がないこと。

お泊りナシでもアリでも、その場の雰囲気で決めるという男性諸氏が多いようです。

ただしサービス内容とか料金は事前に確認してください。

トラブルのもとになります。