ピンクコンパニオンのお役立ちレポートのメイン画像

ピンクコンパニオン、スーパーコンパニオンなど、コンパニオンのサービスの境目とは?“境目”と“交渉”について、アドバイスいたします。

ピンクコンパニオンとスーパー、ノーマルの境目は何ですか?

ピンクコンパニオンはお泊まりもアリですが、その他のコンパニオンは交渉次第です。

その気になってもらえる、好かれる男子の心得をお話ししておきます。

■エッチ前提はピンクコンパニオンだけ?

ピンクコンパニオンはエッチが前提のコンパニオン派遣サービスなので、宴会場でのエッチなゲームもOKだし、お泊まりもOKというのが暗黙の了解です。

スーパーコンパニオンとは、シースルー+エッチなゲーム止まりです。

宴会していて興が乗って交渉すれば、お泊まりに応じてくれる場合もあります。

ノーマルコンパニオンというのは、宴会の席の客と客のあいだに入ってお酌をしてくれる女の子、話題・会話を盛り上げてくれるのがノーマルコンパニオンです。

■どこまで好感度を上げられるかが決め手。

コンパニオンといえどもか弱い女の子です。

エッチが前提であってもそうでなくても、やさしく接して面白いネタで盛り上げていくのが、女の子に好かれるコツです。

お役立ちサイト⇒http://www.excite.co.jp/News/column_g/20161101/Mycom_freshers__freshers_articles_42175.html

ピンクコンパニオンならエッチ前提ですが、スーパーコンパニオン、ノーマルコンパニオンは交渉次第です。

客によっては好き嫌い・好感度を見極めて断る権利をもっています。

ミエミエにならない範囲で楽しく過ごしてコンパニオンの好感度をあげましょう。

■ピンクコンパニオンに好かれる男子は、ガツガツしていない面白い男子。

それにやさしさが加われば言うことナシです。

宴会が始まったばかりなのに強引に別室に誘ったり、スーパーコンパニオンなのにお泊まりを迫ったりするのは厳禁です。

嫌われればお仕事とはいえ、逃げ腰になります。

必要以上の気づかいは不要ですが、ガツガツするのは控えましょう。